カメラと写真と。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

頭の中をのぞくと
もう12月だなんて。信じられません。
相変わらず 山と壁を登っております。

相棒はスキーシーズン到来。
息子は戦いごっこ一色。
私はというと。
市販されているパワーバーがなんだかなぁ、と 自分で作ってみたり
山で簡単に作られる食事メニューを試作、試食してみたり
誰とも予定が会わないと 1人でクライミングジムに行ったり
相棒にクリスマスに欲しいものを聞かれて 山ウェアを希望するという・・・
完全に遊ぶことで頭がいっぱいの家族3人です。

   

   シェール槍。穂高湖。その名前だけで 足を延ばす気になります。
   摩耶山近くにある素敵な場所でした。


マイペース




今年掲げた『月1回のペースで山か壁を登る』という目標を
ほぼ、ほぼ 今のところクリアできています。まぁただ登るだけではなく
楽しみながら、有意義な時間を過ごしたいというのが 本当のところなんだけれど。

写真は暑くなる前にがっつり歩いた武奈ヶ岳で。
やっぱり稜線、最高です。
そして山頂でジバニャン発見。

 







 
 「1,214mからの景色
 最高ニャン♪」 




2014年 夏の思い出


フランスに住む友人一家が夏のバカンスを利用して一時帰国しました。
今回は実家がある山口県萩市のみの滞在と聞いて 意を決して旅の計画開始。
相棒は仕事があるので、息子と2人。しかも初めての遠出。
移動は新幹線1時間40分+バス1時間。
行く前は不安と緊張が大部分を占めていたけれど まるで自分の実家のように
友人家族にお世話になったこともあり、 いざ出発すると心配ポイントを難なくクリア。

子供達の微妙な距離感もかわいくて・・・この時間を大きくなっても覚えていてほしいな、と。
でも何より充電できたのは母さんでした。  
念願の再会もでき、一緒に楽しい時間を過ごすことができて
心に残る夏の思い出になりました。
パワー満タンでまた日常へ!


本当の意味での休日


仕事の日は朝からノンストップ、休みの日はto do リストを作ってノンストップ。
でも。
おいしいものを頂きながら、ただただ 話して 笑って 過ごす。
たまにはそんな日があっても いいよね。


ここはどこ?
旅の写真。
撮影場所が一目瞭然の写真もいいけれど、どこで撮ったの?という写真も
それはそれでアリなんだ、と。
なるほど。
確かに。


 


残暑お見舞い申し上げます


あぁキレイな海・・・
と呟きそうになりますが、湖。目の前には、山。
セカンドハウスが建ち並んでいることに激しく頷いてしまう こんな素敵な所が
関西にあるなんて。
長野の松本の次に 琵琶湖のほとりかな。なんて、妄想ふくらみます。

最近息子は体力がついてきて 病気をすることが減ったと思っていたら
友達と久しぶりに会う その約束の日に ピンポイントで発熱。
そうよね。そんなにうまくいくわけがない。ハハハ。と朝の8時過ぎから電話で
久しぶりの声を聞いて、なんだか心が温かくなった 夏のある1日。
台風が来ています。未明からの雨で近くの川が非難待機レベルに
なっているそうな・・・あぁコワイ。
すごい勢いで夏を楽しんでいたけれど、息子の不調と台風で、少し休憩。
皆様もどうぞご自愛ください。



photo school
月1回×半年間の写真クラスが終わりました。
マニュアルフィルムカメラで撮る楽しさと難しさ・・・
まだまだこれから。スタートしたばかり、です。 



みんなで出かけた琵琶湖。
友達との出会いもまた、この教室で得た大切なものとなりました。


4回目の
とうとう?やっと?4歳になりました。
誕生日を迎える直前まで 本当にややこしくて 叱る→息子泣く を
1日何度も繰り返し、それが毎日。 あーしんど。×百万回/日
思っていたような気がします。
なのにその時期を急にするりと抜け出しました。
日ごとに成長。

もっともっと山のように書きたいことがあったのに、そんな大きな山を乗り越えた感
いっぱいで、結局 全部どうでもよくなるという・・・

とにかく。とにかく。
母さん5年生。まだまだ勉強中。





harukas



 


ヤマツツジのトンネル



職場を去った先輩と 春のお山を歩いてきました。
暖かく、お天気もよく(少しかすんでいたけど)、ヤマツツジが満開で
とても楽しい時間でした。

後で調べると ヤマツツジの花言葉は“燃える思い”だそうで・・・
そんなお年頃は はるか昔に過ぎてしまった2人だけど、仕事に対して
お山に関して、その他諸々熱く語りながら過ごしたので ある意味そうなのかも。
なんて1人でププッと。

いよいよ本格的にお山のシーズンです。
あーうずうず・・・
イメージトレーニングだけはばっちりなんですけどね。